Top > ○''援護セオリーパターンその7 同じ場所で長時間射撃をしない''
HTML convert time to 0.002 sec.


○''援護セオリーパターンその7 同じ場所で長時間射撃をしない''

Last-modified: 2006-12-05 (火) 23:24:46

今回は同じ場所で長時間射撃をしないという話をします。これはどの兵科にも言えることですし
基本的な話になります。

援護兵の場合、弾が無限にあるので一箇所に留まって長時間射撃することが可能です。
しかしあなたは敵にすぐ反撃を食らうでしょう。というのもあなたの居場所はバレテルからです。

UAV、探知機もからもバレますし ライトマシンガンは発砲すると銃口の周りが
薄いブルーで染まります。これは相手側からしたら射撃ポイントがすぐわかるのです。
ある程度発砲したらすぐ場所移動です。もし大きく場所移動できなくても少しでも射撃ポイントを
変えることはあなたの生存につながります。