Top > ○''共通セオリーパターンその8 セオリーの増やし方 ''
HTML convert time to 0.001 sec.


○''共通セオリーパターンその8 セオリーの増やし方 ''

Last-modified: 2007-05-04 (金) 18:21:06

こでは、戦闘中のセオリーの増やし方について話していきます。
この戦争においてどのマップにおいて絶対のセオリーはありません。
基本的なセオリーはあっても、それをどう組み合わせるかは各兵士個人の資質にかかってます。
戦場(マップ)や人数が変わることで戦闘の流れは全然違ってきます。
同じ戦場においても同じやり方がずっと通用するとは限りません。

敵は学習する生身の人間です。絶えず対策をこうじてきます。援護兵は突撃兵と比べて動く頻度は少ないかも
しれません。セントリーやシールドに頼ることも多いかもしれません。
しかし、私ならこういう相手に突撃兵のASロケットを打ち込みます。
戦闘のセオリーを学ぶのは座学だけではなく、むしろ戦場と言えます。

味方が敵が有利な戦い方をしてれば、それを自分で真似してみるというのも大切です。
または優秀な分隊長のいる分隊に入れば学ぶことも多いでしょう。
逆に 戦場でマズイやり方を見ればこういう方法は使えないと学ぶこともできます。

新兵のみなさんには色々な戦場で経験を積まれることを希望します。ポイント換算できなくても
あなた自身の中の経験値が増えていくことになるでしょう。