Top > ○''工兵セオリーパターンその5 敵兵を倒せ!前線を押し上げろ!旗下に突入せよ!''
HTML convert time to 0.014 sec.


○''工兵セオリーパターンその5 敵兵を倒せ!前線を押し上げろ!旗下に突入せよ!''

Last-modified: 2008-01-25 (金) 23:08:59

久しぶりだな、工兵としての貴様らの戦果は順調に上がっているか?
「Sir! 私のモーションマインの前では敵熟練WKもカモであります! Sir!」
うむ、よろしい。では続けて聞くが歩兵MAPでの対人戦闘や拠点奪取や拠点防衛の戦果はどうだ?
「・・・・・・・・・」
まぁ、予想はしていたが・・・
そういう貴様らには工兵特別メニューとして対人戦闘、拠点制圧もこなせるよう、さらなる教育をしてやろう。
いいか、これからはベテラン工兵として敵兵器だけではなく敵兵士をなぎ倒し旗も取れるようになっておけ!
「Sir! Yes Sir!」

 
 

1:対人戦闘では味方の側にいろ!
  まとめて倒されないように少し離れているのは基本だぞ!
・工兵は対人用の装備が近距離向けのSMGしかない
 中距離までならグレネードを投げる事で少しは対処出来るが基本は近接戦闘Onlyの兵科と言える。
 では苦手とする中〜遠距離の敵兵はどうするのかと言うと・・・
 「遠くの敵兵は他の兵科の味方に任せる。工兵はスポットを優先しろ!」
 まとまった分隊に参加しているのなら貴様ら工兵のスポット情報を聞いた近くの兄弟達が敵兵を殲滅してくれるだろう。
・スポットをした後に武器を構えろ!
ケース1=敵兵が一人しかいない場合はSMGの出番だ!
  相手が屈み撃ちで味方と撃ちあっていたら落ち着いて頭を狙え。
  動き回る敵兵なら味方の斜線に入らないようにしつつ近接戦闘の間合いまで近づけ。
ケース2=敵兵が複数の場合はグレネードを投げ込め!
  しっかりと敵兵の側に投げ込めれば、屈み撃ち、伏せ撃ちしているヤツラは宙を舞う事になるだろう。
  歩き撃ちは逃げられる場合もあるだろうが、向こうの銃も狙いが甘くなり、こちらが倒される可能性も
  減るから良しとすべし。
  理想を言えば敵の退路をふさぐ様に投げ込め。
  後ろに下がればグレネード、前に出れば蜂の巣・・・そういう状況を作り出せるように投擲訓練を欠かさない
  ようにするべし!

 

2:敵兵器がいない戦線を押し上げる状況化では最前線に立ち、最初にくたばれ!
 膠着状態を打破する為には死亡前提で前に出る必要も出てくる、そんなケースも想定して動け!
 もちろん無駄死にはするな!あとに続く味方がいなければ前に出るな!
 倒される前に敵兵をスポットし一発でも多くの弾を撃ち込め!
 自分の後ろに味方がいる事を確認したら、遮蔽物を盾にしつつ少しづつ前に進むのが敵兵器を破壊した後の工兵の役目だ!
ケース1=前に出て生き延びたら貴様のいる場所は現時点では比較的安全だ!味方も前進してきたらさらに前に出ろ!
ケース2=前に出てくたばったらそこが危険地帯だ!味方は貴様の死体を見て警戒心を高めるだろう!

 

3:複数の敵兵がいるのが分かっている建物の影等に飛び込め!
 持つべきものはグレネード、目指す場所は飛び込んだ敵兵達のど真ん中!
 グレネードを足元に落とせば敵の陣形が乱れて、さらにうまくいけば同士討ちを狙えるぞ!
 敵兵が貴様を狙って銃口を向ければその分後に続いて突入する味方が楽になる。
 貴様がくたばっても後に続く突撃兵らが敵を殲滅し、くたばった貴様を蘇生してくれるだろう。
 APMを踏んだら諦めろ・・・
 (もっとも、VC分隊か熟練分隊でもなければ、こういった連携はうまくいかないがな・・・
 (理想はVC分隊。死んでもVCは使える為、あっさりくたばった後も分隊員に突入先の敵状況等を伝えたり出来るのが大きい
 (そういった分隊に巡り合ったらグレネード片手に突入してみろ!

 

4:敵兵器がいないのなら最初に旗の下(orサイロ側)へ飛び込め!
 重ねて言うが工兵のSMGは近距離戦専用の銃である。味方が旗の下に潜り込んだから少し離れて援護等には全く向かない。
 それならば、貴様ら工兵が旗の下に潜り込めばチームの戦力としての無駄がなくなるぞ!
 味方のいない場所にグレネードを投げ込み、狙撃の射線に気をつけて物影に潜み、近づく敵兵はSMGで返り討ちにしろ!

 

5:敵兵器がいるのなら最後までしぶとく生き残れ!
  いないのなら前線を少しでも押し上げて最初にくたばれ!
 覚えておけ、貴様ら工兵が休めるのは死んだ後のみだ!
 それまでは敵兵器を破壊し、裏鳥FAVを地雷で阻止し、敵兵をスポットし、旗の下に最初に突っ込め!
 なお、貴様がくたばるという事は当然チケットも減るという事だ
 ・・・両軍の残りチケットにも注意を払っておけ!
「Sir! Yes Sir!」

  • 余談・・・
    スポット優先の動きをするなら手榴弾を構えて動くという手段もあるぞ
    兵科共通の装備を構える事により自身の兵科を悟られにくくなり(突撃兵のNetBatでは判別されるが・・・)、
    また接敵時にもすばやい投擲も可能となる為、工兵ではなく「範囲攻撃となる手榴弾を構えた兵士」として
    敵兵の目に映り無視出来ない存在となる
    ただ画面中央のサイトが表示されなくなるので物陰に隠れた敵兵の的確なスポットは慣れないと難しい