Top > ○''突撃セオリーパターンその1 メインウェポンの説明''
HTML convert time to 0.004 sec.


○''突撃セオリーパターンその1 メインウェポンの説明''

Last-modified: 2006-12-06 (水) 11:49:58

ここでは 突撃兵のメインウェポンであるアサルトライフルについて説明をします。
新兵のみなさんはこのアサルトライフルが一番良く使う武器になるでしょう。

アサルトライフルには必須の撃ち方があります。それはバースト射撃です。
デフォルトでの射撃タイプはフルオートになっています。引き金を引き続けると弾倉が空になるまで
撃つ事ができます。
しかし、フルオートの場合撃てば撃つほど反動で銃口が上に上がっていくので目標から弾が外れること
になります。

ここで必要になるのがバースト射撃です。これは数発分だけ引き金を引き、銃口が上がればそれを元に戻して
また数発だけ撃ちます。(俗に指切りバーストとも言います)
これのメリットはフルオートで撃つよりも命中率が高くなり、弾の無駄使いを防ぐことができます。

基本は敵兵士の胴体部を狙ってバースト射撃します。初発は胴体部、数発撃って銃口が上がることにより
首、頭部と命中します。
(ベテランになると頭部だけ狙うHS(ヘッドショット)をする事が多くなります。)

戦場において、目の前にいる敵兵士は一人ではありません。周囲にもかならずいます。
敵兵士を一人倒すのにワンマガジンを使ってもいいですが、弾倉交換に数秒かかるため
この間、あなたは無防備です。効率の良いバースト射撃をすることにより、次の戦闘にも
すぐ対応できるのです。