Top > ○''援護セオリーパターンその4 IPS Shield の使用法''
HTML convert time to 0.002 sec.


○''援護セオリーパターンその4 IPS Shield の使用法'' の変更点


 今日の講義では IPS Shield (ピンク色の盾)の説明をします。
 これは敵のアサルトライフル、機関銃程度の銃弾を防ぐことができます。
 未確認ですが、手榴弾の爆風、FAVの機関銃を防ぐこともできるみたいです。
 タイタン内、及び限定的に市街戦、野戦で効果が発揮されます。
 
 #BR
 こういう風に書くと完全な盾と感じてしまいますが、弱点もあります。
 一つはピンク色のシールドを発生させる土台部分は銃撃に弱いという点です。
 二つ目はピンク色のため、敵からのいい目標になってしまうことです。
 
 二つ目はピンク色のため、敵からの目立ついい目標になってしまうことです。
 #BR
 一つ目の場合、シールドが壊れても新たに設置すれば良いのですが、
 二つ目の敵の目標になってしまうのは致命的です。
 
 というのも銃撃なら防ぐことができますが、手榴弾、特に突撃兵のASロケットの
 目標になると、防ぐ事が困難になります。
 
 #BR
 というのも銃撃なら防ぐことができますが、手榴弾、特に突撃兵のAR
 ロケットの目標になると、防ぐ事が困難になるからです。
 #BR
 上記の意味でこのシールドの運用は限定的になってしまいます。
 (余談ですが、シールドが目立つというのを逆手に取って囮(陽動)に使うことも可能です。)
 
 このシールドの運用法は比較的遮蔽物が多く、遠距離からの手榴弾、ASロケットの直撃が避けられる
 #BR
 このシールドの運用法は比較的遮蔽物が多く、遠距離からの手榴弾、ARロケットの直撃が避けられる
 場所に設置するのがベターでしょう。