Top > 援護兵
HTML convert time to 0.002 sec.


援護兵 の変更点


 目次
 #contents
 * Support(援護兵) [#su103d7b]
 ** ディフェンサーパターン [#su103i7b]
 ***V5 EMP Grenade(電磁手榴弾) [#a7d47541]
 #ref(GEMP.jpg,nolink);
 通常の手榴弾とは異なり、V5 EMP Grenadeは電磁波を放ち、
 周辺の搭乗兵器や電子装置の機能を一時的に麻痺させることができる。
 &color(Red){TIPS};
 -他の手榴弾と違って、何かに当たった瞬間起爆します。
 -直撃に近いほど麻痺時間が長くなり、EMPの影響も増大する。
  (例:WKの上半身に連続して直撃し続けるとWKは弾を撃つ、シールドを貼る以外の行動が一切出来なくなる)
 -「Advanced Ammo Hub」との併用で長時間敵兵器の足止めが可能だが、パックの弾薬は徐々に消費し続けている。
  周囲の工兵、RDX兵以外の味方はEMPを投げ続けている兵士側のパックから弾薬を補充しないようにし、速めに敵兵器を排除せよ。。
 -歩兵がこれを食らうと画像が乱れて照準合わせと敵味方の判別がし難くなる。
  効果範囲の端であればさほど影響は無いが直撃したらまともに見えなくなる為、素直に物陰等に隠れたほうがよい。
 
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/empGrenade,10)
 #br
 ***NetBat Active Camo ID(光学迷彩逆探知機) [#u5fbdac5]
 #ref(helmet.jpg,nolink);
 NetBat Active Camo IDはIT-33 Active Camoに対抗して開発されており、
 IT-33の機能時に放たれる粒子を察知、探知するシステムである。
 NetBat Active Camo IDの探知範囲内でIT-33が機能されると自動的にシステムに通知し、
 同時にネットワークに接続している全ての分隊メンバーに情報を提供する。
 #br
 周辺でIT-33(迷彩キット)を使用している敵を探知し、
 チーム全員にその情報を伝える
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/NetBat,5)
 #br
 ***A12 Enforcer Sentry Gun(設置型自動対人機銃) [#x9854143]
 #ref(Sentrygun.jpg,nolink);
 A12 Enforcer Sentry Gun(自動歩哨銃)は赤外線センサー、光学探知システムを利用し、
 敵を発見し次第、攻撃を開始する。
 兵士、車両を区別する機能を備えており、
 攻撃のパターンの変更や誤射の削減を実現している。
 &color(Red){TIPS};
 -自動で敵を識別し、射撃する。射程内にいる任意の敵を選ぶことはできない。
 -セントリーの索敵範囲はミニマップに表示される。スポットやソナー情報は索敵性能に影響しない。
 -設置者の死亡又は装備変更後、40秒前後で自然消滅。
 -工兵による修理で延命可能。
 -遠くの敵にも反応するが命中率が悪くなる上にダメージも僅か。うるさい監視カメラ程度だと思う事。
 
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/SentryGun,10)
 #br
 ***[[Ganz HMG>武器性能一覧#sf5f7a3d]] (携行型重機関銃)[#ped1aa3b]
  装弾数:120 予備クリップ数:3個 ダメージ:中(27)
 #ref(GanzHMG.jpg,nolink);
 Bianchi LMGよりも信頼性が高くShunko LMGよりも強大な 
 Ganz HMGはマシンガンデザインの最高峰に位置する機銃である。
 軽量最高分子化合物の銃身、
 最新スタビライザー内臓のGanz HMGは信頼性、破壊力ともに最高の武器である。
 &color(Red){TIPS};
 -「信頼性、破壊力ともに最高」とは待ち伏せ時に照準が落ち着いたときの射撃を言う。威力は最高、というのはただの褒め言葉。深い意味はない。
 -基本は待ち伏せ。Titan内の1,3番コンソールの防衛時の使用方法が理想。
 -伏せた状態で収束したレティクルでも中々の命中率を誇り、数発空撃ちすることで最高の精度になる。ステルスを考えないのならこのような手法で最高精度を維持する方法も有り。
 -連射速度の割に加熱度が高く、フルオートで掃射するとすぐに銃身がオーバーヒートする、如何なるときも5発前後のバースト射撃を心がけよ。
 
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/GanzHMG,10)
 #br
 ** サポーターパターン [#su103d8b]
 ***IPS Shield(荷電式電磁防壁) [#p5e7320a]
 #ref(Portshield.jpg,nolink);
 IPS(歩兵防御シールド)は短時間であれば中口径までの銃器による攻撃から兵士を守ることができる。
 イオンを帯電させることにより作られる小規模なシールドのため車両などの兵器からの
 攻撃は防ぐことができない
 &color(Red){TIPS};
 -四角い本体部分を狙って「装備を拾う」キー(初期設定はG)で回収可能。ただし補給済みの場合は回収不可。
 -画面設定次第で視認性に大きな差がある。
 -主な使い場所はタイタン防衛時の1、2番通路。敵グレネードの爆風を防いでくれるのでうまく配置しよう。
 
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/IPS Shield,10)
 #br
 ***Advanced Ammo Hub(大容量弾薬箱) [#z4a3b5e3]
 #ref(Hub_Ammo.jpg,nolink);
 Advanced Ammo Hubを使えばより早く分隊への弾薬補充が実現可能となる。
 またAdvanced Ammo Hubを装備する兵士は搭乗兵器に同乗する仲間とその近くにいる仲間の弾薬を補充できる。
 &color(Red){TIPS};
 -設置されたammoパックは陣営の柵を越えて近くのプレイヤー全てからマークが見える。
 &color(green){POINT};
 -%%各コンソールへ分散しての防衛より一つのコンソールでの集中防衛が効率が高い%%
  (1.5パッチで仕様変更)タイタン内の3、4番シールドが直接破壊出来るようになった為、コンソール防衛だけでは
  タイタンを守りきれなくなりました・・・(オープニングムービーのタイタン内攻防のイメージに近づいた)
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/Ammo,10)
 #br
 ***Dys tek Pulse Meter(対人探知機) [#u0ad32e8]
 #ref(Pulse_Meter.jpg,nolink);
 Dys tek Pulse Meterは超音波・聴覚を使って人間の心拍音を探知し、
 近くに隠れている敵部隊を感知する事が可能な中距離探知機である。
 &color(Red){TIPS};
 -作動させると前方90度、距離50メートル内の敵の現在位置をHUD上に◇で表示します。ミニマップには表示されません。
 -ボタンを押したその一瞬のスキャン結果を表示。ソナーの様なリアルタイム表示ではない点に注意。
 -これで探知した敵の位置情報はNetBatを装備している分隊員で共有されます。
 -隊長専用装備 RD-4 Otus はこれの微強化手ぶら自動版。
 
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/Dys tek Pulse Meter,10)
 #br
 ***[[Clark 15B>武器性能一覧#sf5f7a3d]] (半自動散弾銃)[#te6ed148]
  タイプ:ショットガン
  装弾数:7 予備クリップ数:5個 ダメージ:高(12*12)
 #ref(Clark15B.jpg,nolink);
 新素材kyloniteの銃身を持つ Clark 15B Combat Shotgunの弾薬は円状に散弾する。
 その散弾パターンの安定性からライトアーマーを装備した兵士との接近戦において非常に有効である。
 &color(Red){TIPS};
 -建物内等で接近戦が想定されるときに有効な武器。歩兵ソナーとの組み合わせで使用することが多い。
 -Clark15Bを装備している敵兵と戦う場合は、距離をとっての待ち伏せ等、相手には近づかないこと。
 
 #br
 #pcomment(援護兵/コメント/Clark 15B,10)
 #br