Top > 兵科
HTML convert time to 0.008 sec.


兵科 の変更点


 リスポーンするときに4つの兵科から自分の装備を選ぶことが出来る。
 それぞれの兵科ごとに得意な相手や戦況が異なる。戦況に合わせて最適な兵科を選んで出撃してこそ優秀な兵士であると言えよう。
 &color(Aqua){各兵科の基本的な立ち回り等に関しては「セオリー集」に色々載っているぞ};
 &color(Aqua){異なる兵科をバランス良く使いこなし、分隊やチーム全体の足りない部分を補う事がチーム、分隊としてのセオリー};
 初心者はメディックハブでタフな突撃兵かアモパックで弾切れの無い援護兵がオススメ。
 上記の兵科はポイントも稼ぎやすく階級を上げる(=装備の充実)のにも適しているぞ!
 とにかく前に出るようにして「どこで、どんな状況で死にやすい」かを身を持って体感しておく事!
 (↑分隊参加時は分隊長の指示で前に出る事)
 最終的にメイン兵科は人によって色々あるだろうが、階級が上がり装備が増えてきたら他兵科も一通り
 こなせる様に修練しておくべし!
 特に工兵には慣れておくべし!工兵での経験はいざという時の敵兵器排除、工兵以外の兵科で敵兵器に
 出会った時の対処方で役に立つぞ!
 -------------
 目次
 #contents
 ** Recon(偵察兵) [#q687ee6d]
 #ref(recon.jpg,nolink,);
 特殊戦に秀でた兵科。
 遠方から敵を狙撃するスナイパー、光学迷彩やRDX(リモコン爆弾)を扱う特殊兵の二面性を併せ持っている。
 - 中〜遠距離からのスポットは得意分野。引き金を引く前にスポットしろ!
  見晴らしのいいポジションに隠れたのなら引き金を引かずにスポットしまくり生体UAVとなる事も出来る。
  (敵指令官に発見されても狙撃されなければ、前線の敵兵は確実に対処しないケースがある)
 - 前線に進み戦闘中の分隊を近〜中距離支援するようになると難易度が一気に上がる。
  動く敵兵に対して最低でも胴体に当てられる高い命中精度が求められるようになるが、この距離で戦えるようになると勝利に貢献できる本物のスナイパーとなる。
  (余談:近接戦闘で確実に頭を撃ち抜ける様になると神スナイパー)
 - ラグが天敵。ひどい様なら無理に頭を狙わず素直に胴体に当てとけ・・・
   突撃兵のロケットだと?そんなのは普段の立ち回りで回避だ。
 &br;
 #pcomment(兵科/コメント/Recon,15)
 
 &br;
 &br;
 ** Assault(突撃兵) [#td938232]
 #ref(asa.jpg,nolink,);
 瞬発力とスタミナがあり、前衛として欠かせない兵科。
 傷ついた仲間を治癒する衛生兵としても活躍し、前線では最も活躍する。
 - 歩兵MAPでは1分隊に最低2名、まとめて倒されないようにやや距離を取っておくとよい。
 - 味方チームのチケット減少を食い止める蘇生キットはほぼ必須装備。
  ただ、&color(Aqua){蘇生作業自体敵に狙われやすいので慣れない新米突撃兵は最前線での蘇生は諦めたほうが良い。};
  味方の蘇生に向かって自身が倒されるようでは本末転倒。
 - 敵兵を倒すのは簡単だが最前線で銃弾をかいくぐりつつ味方を蘇生するようになると一気に難易度が上がる兵科とも言える。
 - ロケットは高所の敵兵、FAV、スピーダー、レールガン、対空砲に対して有効なのでメイン兵科とするなら修練を怠らない事。
 &br;
 #pcomment(兵科/コメント/Assault,15)
 
 &br;
 &br;
 ** Support(援護兵) [#qd180b41]
 #ref(sp.jpg,nolink,);
 味方の銃弾補充、中距離までの敵探知、自動機銃設置など色々な役割をこなす万能兵科。
 最前線の味方の後ろから、支援がメイン。
 - 弾薬補充として欠かせない兵科。1分隊に最低1人は必要。
 - 対人ソナー使用により近距離範囲での索敵能力はUAVと同等。当然敵軍も使ってくるので最前線で1箇所に固まるのは自殺行為となる。
 - マシンガン2種は基本的に屈むか伏せた状態で撃つ銃。敵の来るルートを予測せよ!
 - 援護兵は弾薬が実質無限なので、ワザと目立つように乱射して敵の目を引き付ける囮役も出来るぞ!
  囮役とは分隊長を敵の目から逸らしたり、敵WKを引き付けたりとポイントにならないが重要な役目だ!
  ・・・なお囮役は敵のロケット等が飛んでくる前に即移動が基本だ!
 - ショットガンは突入用の銃。玄人向けの銃だが使いこなせば近接戦闘での火力はアサルトに並ぶぞ!
 &br;
 #pcomment(兵科/コメント/Support,15)
 
 &br;
 &br;
 ** Engineer(工兵) [#mbf42a2c]
 #ref(eg.jpg,nolink,);
 歩兵が携帯できる武器の中では最強の威力を誇るミサイルランチャーを扱う事のできる対戦車兵。
 故障した兵器を修理する事ができ、まさしくエンジニアといえる兵科である。
 - 敵兵器を生身で破壊&味方兵器、設備の修理可能な唯一の兵科として重要性は極めて高い。
  兵器の数が少ない歩兵MAPでは敵兵器が出るまでは他の兵科でも構わないが、それ以外のMAPでは分隊に最低1人は必要。
  (タイタンor兵器MAPや熟練兵乗りの敵兵器が暴れているようなら2人以上必要)
 - まずコロコロを基本装備とし、兵器MAPなら安全な索敵に工兵ソナー、裏鳥がよくあるMAPなら
  EMP地雷、自身が兵器に乗るのなら敵コロコロの除去にMMB5、というように状況にあわせて装備を変える事。
  ミサイルかパイラムかは好みで・・・(どちらも一長一短、強いて言えばミサイルの方が汎用性が高い)
 - 敵兵器の進攻ルート上の物陰に隠したコロコロは味方チームへのやさしさとなり、敵チームへの脅威となる。
  (どんなMAPでも兵器が良く使うルートというのはほぼ決まっているからそこに隠せばよい)
 - 敵兵器が暴れている時、工兵が即座にリスポンしてくるか否かでチケット差に影響を与える事もある。
 - 対人戦闘は弱い。敵兵器排除後は先頭に立って突入する(=生贄)か側面や背面に回りこむようにするとよい。
 - SMGは連射が効くものの、威力、有効射程共にピストルとほぼ同じ接近戦用の武器。
  近距離戦闘を心がけて遠くの敵兵とは決して撃ち合いをするな!
 - 対兵器戦のエキスパートではあるが、工兵である以上は真正面から撃ち合いをするな!
  対兵器も対人も後ろや横、もしくは物陰から頭上から、といった有利なポジションを確保して攻撃せよ!
 - 敵兵器が好き勝手に暴れているようならほとんどの場合、味方の兵器か工兵の数が足りないという事。
  工兵初心者以外は他人任せにせず、チケットや拠点攻防に影響が出る前に工兵となって敵兵器を破壊しろ!
 &br;
 #pcomment(兵科/コメント/Engineer,15)
 
 &br;
 
 &br;